忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はーーい。
ご訪問ありがとうございます♪

元気だけがトリエのsakurairo
今日も元気良く・・と言いたい所ですが
少しお疲れ気味です^^;

P1000081.JPG 法人決算申告まで1ヶ月切りまして
かなり焦ってきましたよ^^;

そろそろスピードアップして書類作成をしたいものです。

月末までに申告なのに
税務署から申告書が届いていないって・・
そろそろ届くんだろうなって思うのですが
早く終えてスッキリしたいものです。。



気持ちを切り替えて、、でもないのですが
もう一つの心配事にも向き合って行きたいと思います。
 


今日はとうとう2月になりましたね。
今年・・私達家族にとって2月にはいることはとても大きなものを受け入れることになります。

前のブログから読んでくださっている方は、ご存知かと思いますが
隣にマンションが建ちます。

いずれそうなるだろうと予想していましたが、今月から工事が始まるのです。。KIF_8456-1.jpg

ぼかし加工してありますので、見難いと思いますが
現在のベランダからの風景です。

南向きのベランダは、遮るものがありません。
建物が建つのはベランダの右端(西)辺りから・・
写真の右端には白いお宅が見えますが
これは見えなくなる可能性がありますね。

広大な土地の中に家を建てたわけではないので
いつかはこうなると思っていましたが、建つものがマンションで色々な方が入居されるとなると
ピアノを弾く環境にも大きく影響するのではと予想されます。

東側にはバスや大型ダンプも通る道路があるので、元々騒音はすごいのですが
同じ3階建ての建物となるとかなり気を遣う可能性が・・

sakurairoニュータウンでご紹介しました、白い家具の製作者である建築士のT師匠が
『sakurairoがホントにつけたいと思うなら、いずれモデルハウスから2重サッシを持ってくる』と言ってくれるのですが
そこまでお世話になってよいものか考えている所です。

T師匠とは、師匠監修のマンション建設の現場から出る廃材で
屋上のガーデンスペースにパーゴラを製作予定♪
『材料は持ってくるけどsakurairoが作るんだぞ』って言われています。

主人の気持ちは聞いていませんが、ベランダのサッシは密閉度もイマイチ
T師匠曰く、『4枚扉じゃなくて3枚で1枚は嵌め込みが良かった・・』と。

パーゴラ製作は春・・暖かくなってからとのことで←T師匠は寒がり
その頃には隣のマンションも少し形が分かると思うので、防音の相談もしてみようかと思っています。

2重サッシというものさえあれば、費用は随分抑えられるというのですが
どうなるでしょうか・・

今後のマンション建築によってはホントに考えなくてはいけませんね。。
2重サッシ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
こんにちわ。
sakurairoさん、こんにちわ。

遅くなりましたが私のブログへリンクしました。
また遊びに来て下さいね。
pianoもお互い頑張りましょう!!
まり URL 2009/02/02(Mon)21:07:12 編集
Re:まりさんへ
いつもありがとう♪

>遅くなりましたが私のブログへリンクしました。

ご報告ありがとうございます^^

>pianoもお互い頑張りましょう!!

はーい!頑張りましょうね♪
まりさんの選曲される曲・・楽しみにしています!
【2009/02/03 07:36】
気になりますよね
sakurairoさん、こんばんは。
ピアノに限らず、楽器を弾いている限り音の問題はついてまわりますよね。

周囲を気にしないで思い切り弾ける環境を作るのは長い道のりかも知れませんが、最善の方法が見つかるとよいですね。
小夏 2009/02/05(Thu)21:41:06 編集
Re:小夏さんへ
いつもありがとう♪

>ピアノに限らず、楽器を弾いている限り音の問題はついてまわりますよね。

そうですよね~
夢中になってしまうとかなりの音が出ていると思います。
隣の家がいずれ立替をするとは思っていたのですが、マンションと知って更に音漏れが気になってきました^^;

>周囲を気にしないで思い切り弾ける環境を作るのは長い道のりかも知れませんが、最善の方法が見つかるとよいですね。

みなさん色々なアイデアで取り組まれていると感じています。
2重サッシも含め、良いな・・と思うものがあるので
焦らずじっくり検討していきたいと思っています。
私のピアノはなるべく本体をいじらずに・・としたため、高音は音が出ているんですよね。。
それも考えないといけないかなって思い始めているところです。
【2009/02/06 06:29】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]