忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご訪問ありがとうございます♪

インフルエンザや突発の風邪等にも罹らず
家族全員、横浜に行ってまいりました。

たーーーくさん、お伝えしたい事ばかり・・
少しずつアップしますので、良かったらお付き合いくださいね♪

まずは、往路~レクタスさんです。

とうとう2/11がやってきて、家族の体調もバッチリ。
そうなると気になるのはお天気。

前日の予報では、快晴・・じゃなくて曇りの予報が出ていました。

KIF_8489.JPG曇りなら・・と思っていたのですが、洗濯物を干しにベランダに出ると

・・・ポツ・・・・ポツ

お隣さんの屋根を見ると濡れてるし^^;
でも、きっと大丈夫

高速道路も渋滞していないみたい・・・

さーー、カーナビをセットして・・

カーナビの画面を見ると
“1時間54分”
私:横浜までって随分遠いんだね・・
オット:それは一般道でしょ。高速だからコッチね。“1時間”
私:そっかー、そ・・そうだよね。良かった♪
オット:大船まで通っていたくせに何言っちゃってるの?
私:だって・・その時も一目散って感じでC2ばかり追いかけていたんだもの。

方向音痴で出不精丸出しの私です^^;
KIF_8490.JPG
KIF_8491.JPG久しぶりの高速道路。
都心を抜けて気がつくと高速を下りていました。

右の写真は横浜スタジアムがチラ。

この交差点を過ぎた所で止めて!!
 なんて言っていましたね^^;

そう横浜ブラブラの最初の目的地
レクタスさんはもう直ぐそばです。


KIF_8493.JPGKIF_8492.JPG交差点を過ぎた所で娘と二人車から降りました。

以前、試弾に来たときも思ったのですが
お隣のホテルがとてもステキでパチリ。

ホテル 横浜ガーデン

シンプルでいてお洒落って感じがステキ。





KIF_8494.JPGKIF_8495.JPGホテル横浜ガーデンのすぐお隣のビル。
眼鏡屋さんが入っているビルにレクタスさんがあります。

娘も看板を見つけ大はしゃぎ。

ワクワクだね・・なんて言いながらビルの奥へと進みました。






扉の向こうは異国のピアノ博覧会。
これだけの外国産ピアノが並ぶところはそう無いだろうと思います。
1台1台、どなたかの愛を一杯に受けたピアノ
レクタスさんは、前所有者さんのお気持ちも大切にしていることが伝わります。

レクタス
横浜市中区山下町252番グランベル横浜ビル1階
045-227-5518
●ショールーム営業時間
平日9:30~18:30 土日祝日10:00~18:00

お待たせしました♪
ドアを開けますよぉ・・・

こんにちわ、お世話になります♪ と、ご挨拶させていただき
早速練習に。
娘も緊張の面持ちでしたが、圧倒されるのも無理はありません。
この日は在庫のピアノが多くて驚きました。
これだけでもとっても目の保養になります♪

KIF_8500.JPG娘はどのピアノから弾こうか・・
緊張と驚きで迷っていましたので、私がこれを弾けばと案内しました。

そう、スタインウェイ
来月の発表会は、墨田トリフォニーなので
スタインウェイを弾かせていただきました。

とても素直な音がするピアノでウットリ。

心配していた娘の演奏は、外面が良いのか酷い状態ではなく
むしろ今後の練習次第で・・と期待させてくれる演奏でした。

4ページもある曲を頂いて、細かく見ると色々なテクニックと音を求められる曲。
この曲でステップアップしてくれたら、親としては喜ばしい事です・・

そして木目の可愛らしいアップライトが目に付き
次は・・と勧めたピアノ。
クララ・シューマンが愛した・・・と有名なグロトリアンでした。

KIF_8499.JPG1979年製のグロトリアン。

今2009年だから・・
30年前のピアノ??
えーー驚き。
すごく綺麗なピアノで新品のよう。
楽譜たては娘も感動していて
連弾のコピー譜5枚もしっかり並び倒れません。

肝心の音ですが、すごく私好みでした。
私は丸くて可愛い音が好きなんですよ。
このグロトリアンは、そんな丸い音の最高峰かな・・
色もライトな感じで、お部屋が広く見える効果があると思います。
私のシンメルもそうですが、このピアノも110cmと小型で小さなスペースにも対応できますね。

娘もすごく興味が出る音だったようで、弾きながら音を聴いて楽しんでいる様子が
とても微笑ましい光景でした。

KIF_8498.JPG一番たくさん弾かせていただいたピアノがコチラ。

べヒシュタインの2005年製。

お客様からの下取りとのことですが、まだ新品同様。←って言うか、新品だよホント
音も若くてこれから奏者と共に歩く・・という印象。

べヒシュタインの中でもお求め安い価格のようですが
新品だと、国産の高級車一台分くらいかな・・

鍵盤は象牙と黒檀・・
あるところにはあるんですね、そういった貴重な材料が。

指に吸い付くような鍵盤で最高の弾き心地。
以前レクタスさんで試弾をさせていただいたときにも
私のお気に入りは、べヒシュタイン。

相性はバッチリだとしたら、後は宝くじを当てるしかありませぬ^^;

海外のピアノは、国産のピアノと比べて
鍵盤の大きさと高さが微妙に違うのでは・・と思っていました。
でもこのべヒシュタインはそうとはいえなくて、むしろ国産のピアノの鍵盤と同じくらいかな。

私のシンメルで言えば
白鍵は国産より幅が狭く、黒鍵は国産より高い

幅が狭い
→届きにくい和音もシンメルではOK(楽興の時op16-3 ミシソが届きやすい。)
 しかし、狭いという事で指が入りにくく黒鍵も混じるフレーズでは鍵盤奥で弾くので辛い部分も。
黒鍵の高さがある
→高いということでは、それだけ指をしっかり上げなくてはいけません。
 好い加減に動かしてごまかそうとしても掠ったりして・・
 4指の黒鍵がある場合は、指の強化に繋がるのでは・・と効果を期待♪

あくまでも個人的な感想ですから
外国産・国産ともに、色々な意見があるかと思います。
でも、物事にはすべて2面性があるように
ある面では良いけど、ある面では扱いにくい。
扱いにくい部分を、どう自分が対応していくか・・
自分も試されていて、努力が必要なんだと思いました。

象牙と黒檀のピアノに触れ、なんて馴染むんだろうかと指を見つめます。

私とシンメルもこんな感覚で向き合うように
努力していきたいな・・と思います。

続きの後編はまた後日♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
うわぁ~
行ってみたいです~
でもものすごく遠い。。。

昔のピアノって音が違いますよねー
今作られているものと全然違うというか
ホントに音が素敵なんですよねー
といっても50年前に作られたピアノしか知りませんが
材質の違いなのかなぁなんて単純に考えたりします
でもそうなるとショパンやリストその前の古典の作曲家が聴いていた音 弾いていた音って
どんな音だったのだろう?と
すごく気になってくるわけですが
やはり最近本物のピアノで練習したいなぁ
と思ってしまいます
URL 2009/02/12(Thu)19:52:07 編集
Re:kさんへ
いつもありがとう♪

>行ってみたいです~
>でもものすごく遠い。。。

ホント・・kさんにはちょっと遠すぎますね。。
それでももし関東にいらっしゃる機会がありましたら、立ち寄ってみるのも良いと思いますよ。ご紹介します♪

>昔のピアノって音が違いますよねー

この音はどうして出てくるのだろうかと中を見てみたくなる衝動に駆られます。
やはり木の材質でしょうか・・
伐採・乾燥・製作・・それだけでも10年はかかるようですね。

メーカーによって音の違いもありますが、すごく温かみのある音が弾く喜びを与えてくれる気がしましたよ~~

>やはり最近本物のピアノで練習したいなぁと思ってしまいます

私も伺ってみて、やっぱりグランドは違うって再確認しました。
とても夢のような話ですが、いつか自分のためにグランドを・・なんて^^;
練習室での練習など・・自分のピアノ以外のピアノに触れる機会も持っていけたら良いなって思いました。
【2009/02/12 22:28】
無題
象牙と黒檀のピアノ…
もしかして、少しザラッとしてつかみ易い鍵盤?
先生のグランドピアノが木目が見えるような薄い塗装なんですけど、似てるでしょうか?
私のアップライトは、鍵盤がつるつる滑りやすく重くて、
とても疲れるんですよ〜どちらもヤマハ製。
鍵盤の軽い鍵盤のつかみ易いピアノが欲しい…
laysy URL 2009/02/13(Fri)00:37:27 編集
Re:laysyさんへ
いつもありがと♪

>象牙と黒檀のピアノ…

しっとりしてる?質感のある?
なんて表現して良いのか分かりませんが、とにかく木とは全く違った感触です。
うんうん、線が入ったような感じで
木の鍵盤などのつるっとした感じはありませんね~

>私のアップライトは、鍵盤がつるつる滑りやすく重くて、

laysyさんも重い鍵盤なのですね・・私もです。
軽くするような調律をしていただく事が出来れば良いのですが、いきなり軽々でも困るのでしょうね。
弾いた分だけ軽くなると聞きますが、laysyさんの場合たくさん弾いていらっしゃいますものね。

>鍵盤の軽い鍵盤のつかみ易いピアノが欲しい…

自分の弾きやすいピアノってなかなかめぐり合わないものですが、いつかきっとそんなピアノに出会えますよ~
【2009/02/14 22:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]