忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月2度目のレッスンへ行ってきました。

タイミング良く(?)前日は16時間勤務で
全然鍵盤に触れぬまま過ぎ^^;
当日は、朝ごはんスルーで少し早い昼食を支度。

そして、世間では連日報道されている皆既日食のさなか
1時間ほど練習に集中しました♪

今回は娘もレッスンをしていただきました~

レッスン記・・・
書き始めたら無駄に長くなりそうで
*序章~モーツァルト
*ソロ~ラフマニノフ・フィールド
*連弾~バッハ・スラブ
の、3つに分けようと思います。

 


実は、先週
練習会をしたんですよ。
連弾の。

そして、1年3ヶ月ぶり・・
私の愛用していたデジピと再会しました。

うーーん。
久しぶりのデジピ。
やつぱり音が遅れる感じはありましたが、鍵盤はシンメルより軽いんじゃないかなぁ・・
大切に使っていただいている姿にジーンときてしまいました。

P1000111.JPG 連弾練習の後
  発表会で弾く 秋のささやきを聴かせてくれました。
  リチャード・グレイダーマンの曲デス。

  前回の発表会・・月の光とは違うジャンル
  私の心にズンズン入り込む^^

     とってもよい刺激になりました♪



1週間後にまた・・と
私のレッスンへ駆けつけてくれた友人。
夏休み中とあり、やはり子連れ。
ごめんねぇ忙しいのに^^;

そんな友人と娘&私
どんな時間割を・・と先生思案中。

少々早送り気味の私のソロをレッスンした後
スラブを見ましょうかと・・
娘は最後という事で、持参していた学習テキスト(いちぶんのいち)を勉強する事に♪
 
えらいね!宿題なの?と言われたのですが、違うんですよ。
いちぶんのいちは、こどもチャレンジ的な教材で付録が無い分お得という教科書に沿った教材。
これを3か月分も貯め続けた娘^^;
届いている分が終わらなかったら、どうなるか分かっているだろうね!!!
もちろん8/17~8/19の福岡行きはキャンセルの刑←よって必死にやっております。。

娘は福岡へ行きたいがために勉強中
私のレッスンが始まりました^^

■モーツァルト ピアノソナタkv331

何となくレッスンの傾向が分かってきたこの頃。
良くも悪くも、最後には通すのだと思うと不安も残るが
とにかく前向きに進もう^^

*vol.3 合格
オクターブが随分良くなったとの事。
率直に嬉しかったです♪
mo331-3-1.jpg Fの部分は記号を見ると即!!反応してしまうので見ない^^;
 然しながらクレシェンドは必要とのことで練習。
 指導していただいたことが、即出来ないのは 
 い・つ・も ながらションボリ

vol.4 (2回目)
前回は左のドレミレドが目立ちすぎ(うるさい)とのことでした。
今回は目立ちすぎないように・・と、注意するあまり
右のスラー旋律が不時着で何ともぎこちなく^^;
しっかり掴むように練習です♪

vol.5 (1回目)
譜読みを開始した直後・・
聞いてないよ・・的に衝撃を受けました。
mo331-5-100.jpga0c94930.jpg








3連符は居るし!
64分音符!  8分音符と一緒に混ぜて弾くなんて・・出来るのか私^^;

kv331を・・と思ったときには、vol.5を甘く見ていたみたいですぅぅ。

気を取り直して
とにかく譜読みがちゃんと出来ているか、リズムは正しいか
これだけでも見ていただきたいとお願いして弾き始めました。

テンポはこのままで良いみたい。(遅すぎるのではと心配でした)
mo331-5-104.jpgmo331-5-104.jpg




↑の小さな音符たちに手こずりづつ
ゆっくり弾きなおして、入るべき場所を確認。
ねじ込み作戦は見事失敗し、少し前から入ってとのこと。

mo331-5-107.jpgmo331-5-108.jpg




64分音符が私を混乱させます^^;
続く(2のテンポが異常に速くなっていた様で
何度も弾いては確認しました。

そして、今回vol.5で思った疑問を伺ってきました。

どのピアニストさんも(1は飛ばし(2にそのまま突入するのですが・・

 長いからなんでしょうね・・
 volごとに弾くと感じませんが続けて弾くとかなり長いです。

 私も今頃になって長いと気がつきました^^;

 私も(1はさらっていませんでした。

 先生も(1は弾いていらっしゃらないなら、私も(2へ突入するようにしますね。
 →その方が64分音符の長さに惑わされる心配なし・・って、それで良いのか??

と、こんな感じでモーツァルトのレッスンは終わりました。

長い長いkv331
vol.4、vol.5そしてvol.6の譜読みもスタートします。
Minuetto・Trioはいつになるやら^^;

今回はいつになく、いつもの練習状態を発揮できた気分。
良い子ぶって、先生に○○って言われちゃいそうだから・・と弾いていた自分を思い出しました。
そう・・練習状態をそのまま出してご指導いただくことが一番。
いつもこんな風に弾けたら良いのに・・と思いました。

sakurairoらしく弾き始められたレッスンは、続いてソロの曲へと。

また更新しましたらお付き合いくださいませ。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]