忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

室温21度湿度67%
10月も残り僅かな今日。朝の太陽にパワーを貰いつつ(奪うとも言う^^;)
先日の素敵な一日を振り返りたいと思います。

私に足りないものをたくさん持っていらっしゃるpocoさん。
また、お会いする機会を頂きまして、電車に乗り久しぶりにお出かけしてまいりました。

待ち合わせは、仕事の商談で使用するT屋さん。
とっても居心地が良く、クラシックの流れるステキな空間。
お待ちする間に、ノルウェーの森を堪能しつつドキドキしておりました。

相変わらずのpocoさんで、お会いできた喜びもひとしお。
ピアノ談義・家族のイロイロ・・たくさーんお喋りを満喫♪
私の怒涛のようなお喋りにも良く耐え忍んでくださり(笑)
pocoさんの懐の深さに、スイーツのような甘ーーいトキメキが^^

pocoさんは同じドイツのピアノ所有者として、聞かせていただくお話1つ1つがとても嬉しいもの。
いろいろな工夫、ピアノの状態に頷いたり安心したり、また新しいヒントも!キラーン^^
私のシンメルはオバーサンですが、pocoさんのザウターさんの成長に
きっとこんな期間を経て今に・・と、シンメルがドイツ在住だった頃を空想。
pocoさんのザウターさんは、シンメルの全てを・・いや、モデル以外は殆ど分かっていない私に、心強く新しい風を運んでくださる・・
同郷のお友達のような存在です。←県人会か!

**

pocoさんとのお喋りは本当に時間を忘れます。
1つ1つがとても興味をそそり、よだれモンで聞き入ってしまい
気がつくと時間に。

この日の2つ目の楽しみ。
C6ちゃんに謁見です。

やっぱり大きさが違うんだろうな~とか
ワクワク・ドキドキで初対面。
な・・なんと、C6ちゃんはニュー!!ニュー!!
まだ、1月も経過しないベイビーだったんです。
このことを知ったとき、何故か5人目の子供のような気がして
すごく愛おしくなってしまいました。

黒い体は一緒だけど、中は本当に綺麗・・
この時期のピアノを拝見できるってなかなか無いですよね。
フェルトもハンマーも金属部分も・・赤ちゃんのウブ肌のよう^^

午後の柔らかな光の中、pocoさんの聴かせてくださるピアノ。
本当に贅沢な時間。
←帰宅していつもの宴会でも『pocoさんのピアノ聴かせてもらったんだ・・良いでしょう!!』と自慢^^

どの曲も、音の間隔が心地よく、そして難しい跳躍も綺麗で的確。
私のようなものは、こんなに音が飛ぶんだからと言い訳交じりだったり
とにかく弾くことにいっぱいいっぱいになるであろう・・
何を食べたらそんな風になれるかしら^^

ドビュッシーのキラキラが私に足りないものをたくさーーん下さいました♪

そして、もう1曲・・という場面でリクエストしたクープラン。
pocoさんのブログからも向き合う姿、曲の不思議な感覚を体感したいと願っておりました。
ぜひ・・とお願いして弾いていただいたクープランは本当に私のハートをワシヅカミ^^

曲が素敵なのはもちろん。
でもね・・なんていうか・・
pocoさんにホントお似合いなんですよ。
pocoさんのために書かれた曲のようで!!

ドキッとしたりフワッとしたり
次は?とワクワク^^

こんな風に思えた曲はないな・・って程、自分の気持ちが変化していく状況に驚き&歓喜。


私の弾いた曲はと言えば・・
もう逃げられないけど逃げ体勢のものばかり
本当にお耳汚しばっかりだったんですが、pocoさんのかけてくださるお言葉1つ1つが
自信と勇気を下さいまして
調子に乗ってイロイロ・・

バッハ シンフォニア11、 フランス組曲5 アルマンド
フィールド ノクターン12番
モーツァルト kv331の変奏いくつかとメヌエット

モーツァルトはやっぱり爆走して着地ミスもいいところ。
もっと確実に・・と練習の構想が見えた気がしました。
フィールドはというと、発表会から少し経過して、アルペジオがドタバタ。
指が忘れちゃうのね・・着地位置を。
時々弾いておかないと維持できないぞって自分に言い聞かせる良い機会がもてました。
バッハはシンフォニアがもっと・・・と自分なりに納得できない状態で。
何かあるはず・・と、まだまだ音符の中を探し彷徨い。
フランス5は、弾けるようにはなってきたけど、一瞬の気の迷いが危険だったり。

全体的に、何か表現できただろうかと考えさせられるものでした。
グランドに向かうとき、練習というより聴かせると考えて向き合いたいですよね。
せっかくの機会ですもの。
pocoさんの演奏1つ1つが、私にイロイロな変化を下さいまして
秋の楽しい練習会は終焉に。

また次回お会いすることを願いつつ、そしてpocoさんのザウターさんの健やかな成長も願って
改札で手を振りました。

**

改札では、パスモを捻じ込むことも無くなり(爆)
スマートな自分の振る舞いに、OLに見えるかしら?なんて思いつつ。
この先、長男の大学に出向く事を想像していました。

この日は、帰り道に2つの目的があり
いつもとは逆の電車に乗りました。

これはpocoさんにもお伝えしていなかったのですが・・

光麺 の 魔法のプリン

池袋にも店舗があるようですが、ご機嫌伺いもしたいな・・と
高田馬場(ババア)まで行ってみることに。

そう、ウチの9人目の家族、大工のT師匠の現場です。
下りるのも久しぶり、景色も違って
現場の住所も知らずに、よく降り立ったと自分でも変に感心していました。

まず、高い建物を探し・・きっと養生シートが張られ・・と
少し先に青いシートに包まれたM銀の社員寮建築現場が見えました。
近くまで行き、建築表示をみると
やっぱりそーだ。
A建設って書いてあるもん。
・・ってコトは、光麺もこの近く・・と思ったら、通り過ぎてた^^;
一応、顔だけ見て、『早く帰って来てね、妻より』なんて言ってみようかと思っていたのですが
ガードマンさんに呼び出してもらうのも悪いし
エレベーターも無い14階から階段で駆け下りてこさせたら、今晩何を言われるか・・と
電話をかけてみることにしました。

『Tさん、来たよ』と伝えると、反対のファミマの前に行ってと。
通りの反対側から建築現場を見ると、14階部分で手を振る師匠が。
投げキッスでもしてあげようかと思ったんですが、落ちたら困るのでやめときました(爆)

光麺で魔法のプリンを買い、今にも食べたい衝動に駆られつつカラメルの大人っぽい味だけ妄想。
また電車に乗り、もう一つの目的『乾燥卵白』を求めショッピングするも撃沈。
娘のマカロン作りは、乾燥卵白なしでチャレンジに決定しました。

**

帰宅後は、今日の出来事のイロイロを思いながら
ちょっとだけでもこの感覚を持ったままの演奏をとピアノに向かいました。
新しい何かが湧き上がってくる・・pocoさんに改めて感謝です♪


もちろん、プリンも美味しく食べました。
そしてお酒もね。

帰ってきたT師匠は『sakurairoってやっぱりデカイけど、格好良かったぞ!都心でも大丈夫だ』と
褒めたのかけなされたのか分からない講評を頂きました。
ま・・師匠が誕生日に買ってくれた、赤いスニーカー履いていたから転ばず帰宅できたんですものね^^;
来年の誕生日は、黒くて大きなモノをねだってみようかと(爆)

**

一日の出来事ですが、何日分にも相当するシーンで。
今でも心の中がキラキラ~ドキドキ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
こんばんは~。
お久しぶりです!
今日は凄く楽しかったみたいですね!
読んでいて、私も楽しかったです。
sakurairoさん、いろいろな曲が弾けていいですね~。私は、おかげさまでやっとメヌエットが弾けるようになれそうです^^;
C6はどうでしたか?うちのピアノはそろそろ2回目の調律をしないといけなそうです。
今日私は禁酒3日目です。妻は飲み会でまだ帰ってきていません^^;
私のブログにもよかったら遊びにきてください。
そして、娘たちのピアノを聴いてやってください。
ソナ太 URL 2009/10/28(Wed)23:11:48 編集
Re:ソナ太さんへ
いつもありがとう♪

>お久しぶりです!

お元気そうで何よりです。私の方も最近バタバタとしておりまして、ゆっくりご訪問させていただきたいと思っていたところなんですよ^^

>今日は凄く楽しかったみたいですね!
>読んでいて、私も楽しかったです。

お出かけの緊張って、普段通勤している方にはないドキドキがあります。
プラスしてpocoさんのお人柄溢れる会話や正確で本当にキレイなタッチが、夢のような一日だったんですよ~

>sakurairoさん、いろいろな曲が弾けていいですね~。私は、おかげさまでやっとメヌエットが弾けるようになれそうです^^;

そんなぁ、維持するのって大変・・と弾き散らかしているばかりです。
でも、バッハはインヴェンションの頃より維持したい気持ちが↑↑~

ソナ太さんのメヌエット、先生のご指導が良いからなんでしょうね♪♪
いつか聴かせて頂きたいな^^
・・ポットの湯が沸くとメヌエットが流れるんです、ウチのポット^^;

>C6はどうでしたか?うちのピアノはそろそろ2回目の調律をしないといけなそうです。

5も6も私のようなものには、大差なく感じました。箱の大きさにもよるのではと思いますが~
でも、数字による大きさの違いを知ることが出来たのは、ソナ太さんのお陰ですもの。こんなとき決まってソナ太さんのピアノを思い出しています^^
2度目の調律・・また、ご成長されたんでしょうね。
新しいピアノだからゆえの未熟な音も、狂って行くアンバランスさも、私にはうらやましい過程と思います。
お嬢さん、そしてお嬢さんの生徒さん(笑)もたくさん練習されるから、ピアノも喜んでいるわ。調律待ち遠しいでしょうね。
・・私も11月、先生と都合をあわせてお願いせねば^^;

>今日私は禁酒3日目です。妻は飲み会でまだ帰ってきていません^^;

まぁ~~えらい^^
何か願掛けでしょうか?
私も時々お酒を抜く日があるんですが、主人がつまらなそうなんですよ。。
小説の中で『酒のない人生もいいもんだ』という下りがあったんですが、そう言ってみたい・・かも^^;

>私のブログにもよかったら遊びにきてください。
>そして、娘たちのピアノを聴いてやってください。

お招きありがとうございます。
お嬢さんたちもご成長され、益々お上手になっていかれてるんでしょうね。
後ほど、伺わせてくださいね^^

ウチの娘は・・、最近練習嫌い病に取り付かれサボってばかり。幼い頃の私に似てきました^^;
レッスンに同行しなくなると、こうなるのではと予想はしていましたが~~
【2009/10/30 06:00】
ありがとうございました!
sakurairoさん、こんにちは☆
先日は本当にありがとうございました!

>県人会
まさに!と笑ってしまいました^^いざという時の心の支えは、やはり郷里の友人ですよね(笑)

sakurairoさんのピアノの音は私の心の栄養になり、温かい励ましのお言葉は添え木のように優しく私を支えてくれるようです。
一歩も二歩も・・・心だけは前進できた気分です^^
また素敵なsakurairoマジックにかけていただく機会、楽しみにしてま~す☆

寄り道も楽しまれたんですね~^^プリンに、お嬢さんのマカロン、食欲の秋だけに余計に気になります!
赤いスニーカー、ピリッとスパイスになっていて素敵でしたよ♪
私の方はまっすぐ、でもゆったりと心満たされた気分で帰宅しました。
その後は、我が家のマックス君にも、若干話が通じやすくなった気がします。

今回お聴かせ下さった曲達が、どんな風に熟成されていくのか・・・本当に楽しみです。
またよろしくお願いします♪
poco 2009/10/29(Thu)14:32:07 編集
Re:pocoさんへ
いつもありがとう♪

>先日は本当にありがとうございました!

こちらこそ、本当にステキな時間をご一緒くださいまして、改めて感謝の気持ちに溢れておりました^^

>>県人会
>まさに!と笑ってしまいました^^いざという時の心の支えは、やはり郷里の友人ですよね(笑)

ご理解頂けて嬉しいです。
別に国産も外国産も・・と思うのですが、pocoさんの下さるお言葉1つ1つが私に安心を運んでくださいます^^
また、これからも『県人会^^;』の情報交換をさせていただきたいです♪

>sakurairoさんのピアノの音は私の心の栄養になり、温かい励ましのお言葉は添え木のように優しく私を支えてくれるようです。

そんなぁ^^ 私がpocoさんだったら、既にご満悦の域ですのに、謙虚でいらして向き合うお姿に理想って・・と自分の甘さを痛感しています。
私はpocoさんもご承知の通り、好きなものは心に秘められないタイプのようで、これからも思ったまま感じたままのお付き合いをさせていただければと思います^^

>一歩も二歩も・・・心だけは前進できた気分です^^
>また素敵なsakurairoマジックにかけていただく機会、楽しみにしてま~す☆

きゃーーん。そんな風に仰っていただいてなんだか恐縮ですわ。
でも、気持ちが変わるって大切な事ですものね。
少しでもお力添えできたのでしたら嬉しいです。
魔法は・・ちょっと使えるのかも(笑)

>寄り道も楽しまれたんですね~^^プリンに、お嬢さんのマカロン、食欲の秋だけに余計に気になります!

プリンはね・・とっても美味しいんです!!!!
とろけるような柔らかさで、普通のプリンとは全く違うんですよ。
いつか、機会がありましたらお嬢様にお土産を~
ウチは月に2.3回は第2のオットが買ってきて、家族の口を贅沢にさせてしまいます・・私の作るプリンじゃ反応しなくなりそうですわ^^;

>赤いスニーカー、ピリッとスパイスになっていて素敵でしたよ♪

ありがとうございます。きっとプレゼントしてくれたあの方もお喜びかと^^
(時々私のブログを徘徊されるので、喜んでますよ~)
巻爪は手術してもあまり良くならず、靴選びには大変神経を使っています。
元々のサイズが小さければ可愛い靴もたくさん選べるんだろうな~って思ったり^^; 足の指つめたい気分になります←オトシマエか(爆)

>私の方はまっすぐ、でもゆったりと心満たされた気分で帰宅しました。
>その後は、我が家のマックス君にも、若干話が通じやすくなった気がします。

マックス君のご様子もまた変化が楽しみですね。
子育てと同じ・・まだまだビックリさせられたり、まったりの時間が訪れたり。
お嬢様とも性格が似てくるかもしれないですよね^^
ウチのシンメルは、娘に似てきましたよ(頑固)

>今回お聴かせ下さった曲達が、どんな風に熟成されていくのか・・・本当に楽しみです。
>またよろしくお願いします♪

こちらこそ、またぜひご一緒してくださいね♪
特にノク10はもっと馴染むように頑張って、成長をお聴き頂けますように頑張ります^^;
だいぶ、シャープに慣れましたが、フラットのところでもシャープになって
笑いながら譜読みが続いています~
【2009/10/30 06:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]