忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、予てよりお喋りさせていただいておりました
憧れの方とピアノ練習に行ってきました。

場所は都内ですが、あまり知られていない練習室で
調律師さんからのご情報。←調律師さんに聞いてみるもんですね!!

そんな私の小さな情報に快く同席してくださる事になりました。

どんな所かな・・
どんなピアノかな・・と
ワクワク・ドキドキ。

駅から3分という好立地で、雨にも負けず風邪にも負けず^^



ご一緒してくださったのは、タイトルで既に・・と言ったところですが
てんてんさん

てんてんさんの温かいお人柄と細やかな気配りは
ブログそのまんまで
僭越ながら、価値観なども似ていて
とても心地よい、言わずとも理解できるようなところが
ピアノだけでなく気持ちの面でもグッと距離を縮めてくださいました。

この日のピアノは
ヤマハのグランドで、G3
Cと言うのは何度か弾いたことがあるものの
Gというのはどのようなピアノなのか
てんてんさんがご一緒してくださらなかったら知らずに通り過ぎる事ばかりでした。

ピアノのメーカー、そして機種・・
たくさんありすぎて分かりませんが
それより何より、ピアノの状態というのが肝心なのかも知れませんね。

1台1台違うし
調律でも違うし
気候でも違うし
その日のコンディションでも違う

ピアノが、『私、生きてるんだって知ってるの?』と言っているようですよね。
G3のピアノの状態は良いみたいで、響くという言葉がピッタリでした。

練習室では、お喋り中心で^^;
すっかり巻き込んでしまいましたが
お喋りもしつつ、ピアノもたくさん聴かせてくださって
数日が過ぎた今でも、メロディーが流れてきます。

てんてんさんと言えばリスト。
そして、リストと言うと
超人的ピアノ技巧の持ち主→作曲する曲も素晴らしく難しい曲→音符も多い
そんな作曲家と思っていましたが
てんてんさんの演奏で、リストの魅力を垣間見るという体験をさせていただきました。

リストを聴かせていただいた感想を、1つだけ言うなら・・・

どんな曲(場面)にも、メロディー(物語)があって
そのメロディーは、舞台のような無音の場所ではありません。

生活空間での出来事だったら
背景には、テレビの音・水道の音・外を通る車の音・風の音etc・・

たくさんの背景音の上にメロディーが乗って生かされているということ。
あーーこれがリストの魅力なのねって実感したのでした。

てんてんさんの向き合っていらっしゃる曲たちは
膨大なストーリーの長編小説のよう。
長くても4ページという規模からステップアップしたいと思っている私を
前向きな気持ちにさせてくださるものでした。

発表会が終わったら・・という想定で
色々な選曲をしている私ですが
まずは6ページの曲と向き合って
その後には、大曲を2曲続けて・・と企んでいます~~

そんな私のチャレンジャー的選曲は
piacere blog のyu-kiさんの企画
4周年トラックバック企画 舞台で弾きたい曲ランキング へのトラックバックとして
発表したいと思っています♪

てんてんさんとの練習会は、随分と背伸びだけど何かを越えたいと思う
そんな私の背中を押していただいた練習会でした。

てんてんさん、たくさんの感動をありがとうございました♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
お疲れ様でした^^
先日は雨の中お休みの所、大変ありがとうございました^^

ピアノ、とても響きのよい弾きやすいピアノでしたよね。
とてもよいところを紹介してくださりありがとうございます。

私の曲は本当にお耳汚しばかりで恐縮です。
弾き間違いが多くて本当にすみません。
次回お会いする時はもっと精進しておきます(笑)

sakurairoさんのレパも昔ながらの懐かしい曲もありましたが、発表会の曲は初めて聴く曲で新鮮な感動がありました。
いろいろ美しい曲がこの世には沢山あるのですね。
ガンガン系ばかりでなく、美しい曲も開拓しなくては・・・と思った次第です。

また機会がありましたら、どうぞ宜しくお付き合いください^^
てんてん40 2009/06/28(Sun)01:18:29 編集
Re:てんてんさんへ
いつもありがとう♪

>先日は雨の中お休みの所、大変ありがとうございました^^

いえいえ!こちらこそご足労お掛けしまして~~
てんてんさんが居てくださったからとっても勉強になりました。

>ピアノ、とても響きのよい弾きやすいピアノでしたよね。
>とてもよいところを紹介してくださりありがとうございます。

ホント!響きの美しいピアノでしたよね^^
場所的にも行ける範囲ですので何かの機会にはぜひぜひ。

>私の曲は本当にお耳汚しばかりで恐縮です。

そんなぁ、とっても格好良くって
私には無いものを体験させていただきました。
てんてんさんの弾くリストを聴かせていただいたお陰で、私もリストを聴くことから始めてみたいなって思うようになりました。

>弾き間違いが多くて本当にすみません。
>次回お会いする時はもっと精進しておきます(笑)

それは私のほうですよぉ^^;
てんてんさんの奏でる音は、とってもしなやかな指から・・見とれておりました♪

>sakurairoさんのレパも昔ながらの懐かしい曲もありましたが、発表会の曲は初めて聴く曲で新鮮な感動がありました。

聴いてくださってありがとうございました。
あれは、初めて人前で弾いたので
やっぱり左のコントロールが重要とまだまだ不安感のある音でした^^;
てんてんんさも弾いていらした事がある曲と知って、私も頑張って向き合っていこうと思いましたし
何より心強く感じました。
いつか煮詰まることがあったら、愚痴を聞いていただけると嬉しいです(*^_^*)

>いろいろ美しい曲がこの世には沢山あるのですね。

そうですよね~~
時々、綺麗系の曲もチョイスしてレパを増やしたいですよね。
愛の夢は美しすぎる綺麗系曲の代表ではないかと・・またいつか拝聴させていただきます事楽しみにしています♪

>ガンガン系ばかりでなく、美しい曲も開拓しなくては・・・と思った次第です。

てんてんさんの弾いていらっしゃる曲たちは、すごく美しかったり格好良かったり・・
その時々で音色を変化させていらっしゃる指が
とっても美しかったです!!

>また機会がありましたら、どうぞ宜しくお付き合いください^^

はい、ぜひまた^^
折角の休日でしたのに、お時間を作ってくださいましてありがとうございました。
【2009/06/28 09:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]