忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋らしい空気いっぱい。
シルバーウィーク最終日、足利まで行ってきました。

足利・・と言えば、ちょうど1年前にも訪れているのですが
休日と学校の休みが合い、子供たち孝行・親孝行を兼ねてと言えば
お墓参りが良いんではと決定しました。

でも今回はお墓参りの他に、カエルピアノという2つのテーマも^^


助手席では、ゆっくりのんびり。
最近は少し遠出するときは、本を持ち込み読書タイムが恒例。
今回もCD聴きながら読書・・と思ったのですが
高速道路の情報を聞くんだから、ラジオで!! と
聴きながらの読書は出来ませんでしたが~~



c5498450.jpg←読書中の本『グリークを愛す』 メモがのってしまいました・・
  ライムグリーンとイエローの田園風景。

こんな景色の良い中で読書できるなんて最高の幸せ・・
時々風景に見入ってしまい、読書も中断。

KIF_9769.JPG渡良瀬川って好きだなぁ。
この橋だっけ・・と、義母。
おじいちゃんが書いたという橋の名前。
いつか探してみたいな・・

KIF_9773.JPG義父の大好きな
香雲堂さん

古印最中が美味しいんだって♪








KIF_9801.JPG織姫神社

名前がステキですよね。
織姫って地名ではないようですが
公民館や交番も、織姫という名前のものがありました。




2箇所のお墓参りをして、ランチはお蕎麦。
ながたけ さんのお蕎麦が大好き。

そして到着。

KIF_9783.JPGKIF_9800.JPG

 いつものように招き猫がお出迎え。
ポストは飾り・・とのことで、使用していません。

石屋だからねって。

石切り場も祭日で休業。



1つ目のテーマ カエル

KIF_9811.JPGKIF_9812.JPGKIF_9814.JPG










たくさん捕まえておいてくれました。
屋上でアマガエルを放し飼いしているのですが
どうしたら増えるのかな・・
段々減って来てしまうので、足利から屋上に転居してもらう子たちです。

『小っちゃいの居なかったら、デッカイの持ってけ』と言われたんですが
デッカイ・・って、ウシガエルとかイボガエルとか~?
大とか小とかじゃなくて、アマガエル希望と明言して
小っちゃいアマガエルだけ連れて来ました。

さーさー、疲れたでしょ、あがってあがって。と
お仏壇にご挨拶して、子供たちの後方に隠れていたのですが
見つかった

sakurairoちゃん、そんなに後に居ないでココにおいでよ!と
おじさん(義父の弟)の隣に招かれ、いつものように呑みタイム。

いつもこのパターンでヘロヘロになってしまうので
今回は身を潜めていようと思ったのですが失敗。
おじさんの隣でしっかりバッチリ缶ビールが待っていました。

でもいいや、おじさん楽しそう♪

二人で缶ビール6個は飲んだかな・・
運転の主人が気になりましたが、こちらはイツモノコトと思ってくれているよう。
これも身内孝行と分かってくれれば良いんです・・が、昼間の酒は効きます(笑)

1時間だけ立ち寄るつもりが、2時間以上。
久しぶりのお喋りに花が咲いてしまいました。
・・で、もう一つの目的地
同市内の本城へ。

待ってましたと、コチラでも歓迎ムードで迎えてくださり
出てきました・・缶ビール(爆)

あぅーーん。おばさん、この茄子の浅漬け美味しい・・どうやって作ったの??と
美味しい浅漬けの作り方講座を学びにキッチンへ逃走。
逃げたつもりが、そんなの良いからこっちで飲めと(爆・爆)

あーーんホント酔ってまう・・

ノルマの缶ビールを飲み干し、酔い覚ましに子供を誘って散歩にでかけました。
田園風景も、道端の草木も
東京にはないものを満喫。

小さな川?を見ると何か居る・・
????
これってエビじゃない?

一旦叔父の家に戻り、ウチの子たち・叔父のお孫さんたち
みんな連れて、エビ取り。
竹に紐つけて5円玉を錘にして餌はサキイカ。

KIF_9808.JPGKIF_9804.JPG










KIF_9807.JPGとったどー。

みんなたくさんゲットしました。

これって、エビじゃなくてザリガニ。
ふーーんザリガニだったんだ。

釣堀なんかよりずっと楽しめた様子。
足利でザリガニ取り・・休日のお出かけには
絶好の場所だわ^^


主人のいとこの子供たち・・
ウチの子供たちは、近所に同世代の身内がいないから
すごく楽しかったみたい。
また会える日が楽しみね。

ザリガニの入ったバケツを片手に、帰り道は賑やかな集団でした。
私はと言うと、そんな集団の中の一番小さな男の子としっかり手を繋ぎ
こんなにちっちゃいお手手・・可愛い♪と、ルンルンしていました。

KIF_9809.JPG 帰りの車の中には、ザリガニとカエルも同乗。

 義父はすっかり<よつはらい>
 私も酔ってるな・・程度で、読書半分ウトウト。

 主人につつかれ気づくと浦和の料金所でした^^;
  車中は、義母以外みーーんな寝てたみたい。
 首都高に入った途端、みんな起床して
 『トイレーーーー絶対ウチまで持たない』って。
 大騒ぎしながらやっと到着。


夕食は、大工のT師匠もお招きして
結局、昼間から夜まで・・ずっと飲んでんじゃないって一日。
DSC00330.JPG
 先日設置していただいた、湿度対策間仕切り板に続き
次の作品が出来上がりました。

屋上のガーデニング棚。
バックヤード的目的で、予備の苗・生育中の苗のオウチに。

この棚の話を酒の肴に、しっかり飲んだ夜でした。

週末には、この棚をバラして
ペンキ塗りが始まります。
弟子だから・・頑張るわ♪

棚の次は、ピアノ本体への搭載作品が・・
まだ構想段階のため、T師匠をピアノ椅子に座らせ
半分コして私も椅子に。
『あれ弾いてよ』ってメロディーを歌うT師匠。
チャンララーン、チャチャチャンラランララーン♪
←英雄じゃん、無理無理。
ん・・でも折角だからと楽譜開いて、ヘロヘロの指で全然駄目でした(笑)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]