忍者ブログ
セジュール(居間)のピアノとsakurairoの日々を綴ります。 お気軽に足跡残してくださいね(*゚ー゚*)...  
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノクターンの中でも
とても有名で、クラシックには興味がない・・と言う方でも
耳にする機会が多い『ショパン』のノクターン2番。

家電の着メロ、保留で流れる曲

なんとなく封印していた2番に
再、恋愛しております。

譜読みが、あやふやになったころ
とある方の演奏で、自信をなくして以来
私から遠ざかったのです。

お腹がいっぱいだから・・などと表現したこともありました。

有名すぎて、ミスタッチが怖かったのも事実。


デジピで再開したあの頃
真っ先に弾いたのは、ノクターン2番。


2番は有名で、名曲集などにも連なる曲
ですが、ホントは難しいんですよね。


時々、ショパノクの中での難易度を考えていますが
2番は決して簡単な曲ではありません。

譜読みもなかなか手ごわいし、表現やフレーズの区切りが楽譜にもより違い!
タッチだって優しく流れるように・・
考え出すと、気力が↓↓


まずは、相性チェック段階として
数小節弾くことから始めました。


ノクターンはどれも好きだけれど
自分が弾くとしたら2番は選ばないと考えていました。

その意外性が、今年のsakurairo的思考なのかもしれません^^;


ついでに・・と、20番も譜読みしています。

 
弾くこと、音を捉えることに
気を取られるあまり
何かを見落としている

今年は、テクニックに捉われすぎず
大切なものの発掘にもレーダーを向けたい

ある意味、テクニックを超え
大切な音の繋がりを考えることで
何かを越えることが出来そうな予感がする。


戦火にさらされるポーランドを想いながら
そして、ショパンの境遇を想いながら
ゆっくり譜読みスタート。

拍手[4回]

PR
<< 肩こり HOME 新年会 >>
カウンター
次のキリ番は19000番です。 19000番目にご訪問下さった方は、sakurairoのリンク集よりメッセージを頂けますと幸いです♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
sakurairo
性別:
女性
趣味:
ピアノ
自己紹介:
ピアノを再開して8年目です。
再開してバッハに出会い、只今フランス旅行中(笑)
穏やかで優しい気持ちでいられますように・・♪と願ってピアノに向かっています。
最新コメント
[01/03 laysy]
[12/11 emika]
[12/11 karinne]
[12/10 poco]
[12/10 yu-ki]
sakurairoのリンク集
メッセージ



過去のレッスン曲
*チャイコフスキー 四季6月舟歌
*メンデルスゾーン 狩の歌
*ショパン ワルツop69-2
*ブラームス ハンガリア舞曲5番
*ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴2楽章
*フィールド ノクターン第1番
*チャイコフスキー 四季10月秋の歌
*ベートーヴェン ピアノソナタop49-2
*ラフマニノフ 楽興の時op16-3
*ショパン ノクターン 19番
*フィールド ノクターン 12番
*ショパン ノクターン10番
*モーツァルト ピアノソナタkv331 1.2.3楽章
バッハ インヴェンション 15曲
バッハ シンフォニア 1番
バッハ シンフォニア 15番
バッハ フランス組曲 5番 アルマンド
バッハ フランス組曲 5番 クーラント
バッハ フランス組曲 5番 サラバンド
バッハ フランス組曲 5番 ガボット
バッハ フランス組曲 5番 ブーレ
バッハ フランス組曲 5番 ルール
バッハ フランス組曲 5番 ジグ
レッスン曲
ハノン(有給休暇中)
ツェルニー40番(ずーっと、お休み中)
ハイドン ピアノソナタ59番
バッハ フランス組曲4番 アルマンド
ドビユッシー アラベスク1番




素材屋さん
アクセス解析
忍者ブログ [PR]